和風の注文住宅もおすすめ!

自然素材に包まれて心地よい空間に浸る

おしゃれな洋風住宅が増えていますが、和風住宅も根強い人気があります。本格的な純和風住宅をはじめ、機能的でモダンな雰囲気が漂う和風モダンな住まいも好まれています。和風住宅には洋風にはない独特の落ち着きや心地よさがあります。その秘密はおそらく自然素材ではないでしょうか。 和風住宅では木や土など自然素材がたくさん使用され、その色合いや香り、そして障子から入る柔らかな光に包まれて心地よい感覚に浸ることができます。これらの素材が年月を経て味わいを深め、さらに雰囲気のある和テイストを醸し出すものと考えられます。例えば壁は土塗の真壁造りとし、床の間や書院、縁側など。匠の技から生まれた情緒や風情のある空間を見ているだけでも気持ちが落ち着いてくるはずです。

長く住み続ける強い建築と生活の知恵

和風住宅を象徴する木材は、何といっても檜です。奈良や京都に多く残る歴史的建造物には檜が多分に採用されています。緻密で強靱な特性を持ち、湿気やシロアリにも強い檜を住宅に使うことが、昔から日本人のステイタスでもありました。檜の家では百年以上も住み続けることができる、まさに木の王様と言ってもよいでしょう。

和風住宅には生活しやすい知恵も見られます。例えば、2室を1室にできる襖を用いた空間は来客時には襖を開いて広々と使い、就寝時は襖を閉じて個室として使うことができます。必要に応じて食堂、寝室、客間に転用できる畳の間はとても便利で、日本人の知恵が宿っています。

最近の和風住宅には和風モダンや和洋折衷など、バリエーションが揃ってきています。これからも現代人の多様なニーズに応えて、ますます人気となることは間違いないでしょう。

家造りを細部までとことんこだわりたいのであれば、設計事務所に依頼することでスムーズに計画を進めやすくなります。